レンタルサロン istVillage東京(イストヴィレッジ東京)レンタルサロンについて

サロンを独立開業したい、でも...と思われている貴方。その悩みをist Village 東京が解決します!レンタルサロンってどんなもの?どんな人に向いているの?そのメリットって?どこで始めるか、その答えがきっとみつかります。

電話番号

見学予約
レンタルサロンについてPC
レンタルサロンについてSP

電話番号

見学予約
レンタルサロン

レンタルサロン

初めてのサロン開業。
レンタルサロンやシェアサロンを使うひとが増えています!

画像

初めてサロンを開業しようとするとき、施術やセッションを行う場所選びは、大変重要なテーマとなります。

立地も大切ですが、コスト面も重要。

コストをかけられるのか、(どれだけ抑えるのか)によって、次の4つが考えられます。

それぞれにメリット・デメリットがありますが、多くの方がお金がかからず手軽に始められる、

「1. 自宅サロン」か、「4. ホテルのラウンジやカフェ」を検討される方が多いかと思います。

自宅サロンは意外と気苦労が多い

確かに自宅サロンは、「部屋代がかからない」という点では、メリットは大きいです。

しかし、実際に開業されている方からお話を聞くと、自宅サロン開業には多くの悩みがあることに驚かされます。

  • 1. 生活感を出さないようするのが大変。
  • 2. 掃除を念入りにしなくてはならない
  • 3. 生活臭が気になるので、食事のメニューは自然と匂いが出ないものになる。
  • 4. 子供や主人が早く帰ってきたときに居場所がなくなる。在宅がわかっているときはお客様を呼べない。
  • 5. 他人を自宅に入れることを家族が快く思ってくれない。最初は快く大丈夫と言っていたのに・・・。
  • 6. 仕事とプライベートの区別ができず、メリハリがつかない。
  • 7. とにもかくにも家族の協力が不可欠。

特に、お客様だけでなく、生活をともにする身内に対する気遣いが、予想以上に必要で、気苦労が耐えないそうです。

また、一人でワンルームマンションに暮らしている方が自宅サロンを開く場合、一般的に2間以上ある広い間取りのマンションに引っ越すことになります。

2.の「賃貸マンションまたは路面店舗などを借りる」のと同じように、敷金などの多額の初期コストが必要です。

カフェって周りの目が気になる

ヒーリングやカウンセリングなどのセッションを行う場合、ホテルのラウンジやカフェは気軽に利用できる場所です。

しかし、実際にセッションを受けた方々から次のようなご意見をお聞きします。

  • ・カフェは周りにたくさんの人がいるので、プライベートな話をしづらい。
  • ・ホテルのラウンジは落ち着けて良いが、飲み物代が1,000円前後と馬鹿にならない。

多くのクライアント様は、自分のことを話すことに慣れていません。

周りに人がいるだけでも、本当の自分を出しづらかったり、緊張が解けなかったりするものです。

結果、クライアント様にとっても、セッションを行う方にとっても、内容の薄いものとなってしまいます。

レンタルサロン・シェアサロンってどんなもの?

レンタルサロン・シェアサロンとは、賃貸マンションのような敷金、礼金、仲介手数料が不要で、保証人も必要ない、気軽に借りられるレンタルスペースのことです。

大きく分けて「月ぎめ」、「時間貸し」の2種類があります。

「月ぎめ」は決まった額を毎月支払う固定料金制で、営業時間内であればフリーで使えるものが多く、利用があってもなくても固定料金が毎月かかるのが特徴です。

料金は契約形態によって様々です。

また、最近増えてきたのが「時間貸し」です。

広さや設備にもよりますが、都内の2名用のお部屋で1時間あたり1,000円~3,000円のレンタル料金のものが多く、利用した分だけを都度支払えば良いのが特徴です。

「月ぎめ」、「時間貸し」どちらの場合も、部屋にはイスや施術用ベッド、それに伴う備品類が設置されていてます。

ヒーリングやセラピーなどセッションを中心におこなうカウンセリング系の方々や、ベッドを使って施術をおこなうマッサージやエステ、ネイルなどの美容系の方々が レンタルサロンやシェアサロンを多く利用されてます。

一般的に部屋の大きさは、2名~4名程度の少人数向けに作られており、5~10㎡のものが主流です。

なぜレンタルサロンやシェアサロンを利用する方が増えているのだろう?

レンタルサロンやシェアサロンを利用する方が増えている理由は、自宅サロン、ホテルのラウンジやカフェを利用している方の悩みをすべて解消できるからです。

  • 1. 予約が入ったときだけ借りればいい。
  • 2. 料金がリーズナブル。
  • 3. 自宅と仕事場を分けられるので気分転換になる。
  • 4. まるで自分のサロンのように使える。
  • 5. 異性や新規のお客様も気兼ねなく呼べる。

もちろん、使った分だけレンタルサロンの料金は発生しますが、毎月固定的にかかるコストはありません。

必要なときに必要な分だけ借りれるので、ほぼリスクがありません。

一方、レンタルサロンの利用に課題がない、というわけではありません。

  • 1.借りたいときに借りられない。
  • 2.土日祝日はどこも予約がいっぱい。
  • 3.掃除が利用者まかせなので、汚いところが多い。
  • 4.受付がなく無人のマンションが多く、なんだか怪しげ。
  • 5.どんなひとが使っているのかわからないので不安。

1~2室の小規模なサロンが多く、個人経営や不動産の運用目的、自分のサロンの空き時間をレンタルしているものなど、 レンタルサロン専業で運営されているものがまだ少ないのが実情です。

レンタルサロンの料金を払い、大切なお客様をお迎えするのですから、 自宅サロンと同等以上のグレードや設備、サービスが求められます。

ist Village9つの特徴

皆さまの悩みを解消できるような、そんなレンタルサロンがあったらいいな。

サロンを開業したばかりの方々のご不安を少しでも和らげることができたら、

施術者やクライアント様、双方の悩みを少しでも解消できたら、

という想いで、ist Villageは作られました。

ist Village9つの特徴。 それは、

お客様がくつろいで心を開ける、また来たいと思ってもらえる、そんな場所がここにはあります!

さあ、あなたならどこで開業しますか?

あなたにとって最適な答えが、ist Village 東京にあります。